小規模事業者持続化補助金「一般型」の公募について


 

「持続化補助金」とは、小規模事業者の方が地域の商工会や商工会議所の助言などを受けて経営計画を作成し、その計画に沿って行う地道な販路開拓などの取り組みに対し、補助金によって支援されるものです。
この補助金の「一般型」の公募は、次のような内容で行われています。

【公募期間】

・公募開始     :令和2年 3月10日(火) 18時~
・第1次締切    :令和2年 3月31日(火) 当日消印有効
・第2次締切(予定):令和2年 6月 5日(金) 当日消印有効
・第3次締切(予定):令和2年10月 2日(金) 当日消印有効
・第4次締切(予定):令和3年 2月 5日(金) 当日消印有効
※各締切りまでの申請ごとに審査され、採択発表が行われる予定です。

【補助金額】

上限が50万円で、補助対象経費の2/3
※共同申請が可能で、その場合の上限は500万円(50万円×10者)までです。
「認定市区町村による特定創業支援等事業の支援を受けた小規模事業者」に限り、上限が100万円です。

【応募資格】

次のすべての要件を満たす必要があります。

◎小規模事業者(製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社(企業組合や協業組合を含む)および個人事業主)、または一定要件を満たす特定非営利活動法人であること
※医師、歯科医師、助産師、系統出荷による収入のみである個人農業者の方や、社団法人、財団法人、社会福祉法人などは含まれません。

◎常時使用する従業員の数が20人以下(商業・サービス業(宿泊業と娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)であること

◎補助を希望する経費が、補助対象である店舗の改装、ホームページの作成や改良、チラシやカタログの作成、広告掲載などの、地道な販路開拓などであること(開業直後の方が取り組むオープンイベントなども含む)

◎この公募前の10ヶ月以内に、先行する受付締切回で採択及び交付決定を受けた事業者ではないこと

◎補助を受けた後の1年間で次の2つを行うという事業計画を策定し、従業員に表明している方
・給与支給総額(福利厚生費、退職金は除く)を、年率平均で1.5%以上、増加させること
・事業場内の最も低い賃金を、地域別最低賃金+30円以上にすること

持続化補助金のお手続きは、当事務所でサポートすることができます。
お気軽にご連絡ください。

アイサポートにお任せください!
まずは一度、お気軽にご連絡ください
0120-717-067
メールは24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

↓電話番号をタップして発信できます↓

0120-717-067

受付時間 平日9:00〜18:00 お気軽にご連絡ください