マスク生産設備導入支援事業費補助金とは?

新型肺炎(コロナウイルス)により国内でマスクが不足しています。
マスク関連原材料メーカー、マスクの成形メーカーなどの「マスク生産事業者」の方が、国の増産要請に応じマスクの増産を早期実現できるよう、対象事業費の一部について補助を受けることができる「マスク生産設備導入支援事業費補助金」の公募が行われています。

  • 公募期間
    令和2年4月8日(水曜日)~令和2年5月15日(金曜日)
    この期間中で、設置完了月ごとに以下の締切日となっています。
    ・第1回4月17日(金)12時必着(4月末機械装置設置完了事業者)
    (事前着手の届出期限)4月16日(木)12時必

    ・第2回5月 1日(金)12時必着(5月中機械装置設置完了事業者)
     (事前着手の届出期限)4月30日(木)12時必着
    ・第3回5月15日(金)12時必着(6月中機械装置設置完了事業者)
     (事前着手の届出期限)5月14日(木)12時必着
    ※5月末以降(7月~9月中の設置事業者)の募集は改めて行われる予定です。
    ただし、国の予算の範囲内となりますので、予定は変更される可能性があります。
  • 対象事業
    ・マスク生産事業者が行う製造機械の購入・設置事業(一般事業)
    ・マスク生産事業者が行う既存生産ラインの改善・改修事業(一般事業)
    ・業界標準の生産設備より優れている、先端設備導入事業(先進的事業)
  • 応募資格
    次のすべての要件を満たす「マスク生産事業者」の方に限られます。
    ・日本に拠点を有している事業者
    ・本事業を的確に遂行する組織、人員などを有している事業者
    ・経済産業省から補助金交付等停止措置または指名停止措置が講じられていない事業者
    ・マスク生産事業者として、マスク関連の原材料またはマスクを生産した実績を有している事業者
    ・経済産業省及び厚生労働省発出の「新型コロナウイルスに関連した感染症の発生に伴うマスクの安定供給について」に基づき、マスク生産を行い当面の間は国内向けのみ出荷する事業者
    ・国からの増産要請に応じ、かつ、更なる増産の早期実現を目指し、マスクの増産に必要な資材・人材等の体制を構築しようとしている事業者
  • 補助率・補助額
    (1)一般事業(生産ラインごと)
    ① 補助率/
    中小企業者:補助対象経費の3/4以内
         中小企業者以外:補助対象経費の2/3以内
    ② 補助額/上限3,000万円
    (参考)補助額3,000万円は、
    補助対象経費/中小企業者:4,000万円
    中小企業者以外:4,500万円
    (2)先進的事業(生産ラインごと)
     ① 補助率/中小企業者:補助対象経費の3/4以内
          中小企業者以外:補助対象経費の2/3以内
      ※補助額3,000万円を超えた場合は、一律は1/4以内
    (参考)補助額3,000万円は、
    補助対象経費/中小企業者:4,000万円
    中小企業者以外:4,500万円
     ② 補助額/上限 2億円

    なお「先進的事業」は、次のような場合に該当します。
    ・マスクの生産や包装工程の設備が、成形から不良品検知、包装などまで一貫した設備である場合
    ・マスクの生産量や出荷までの早さが他社の生産ラインに比べて優れ、必要人数が少ない場合
    ・マスクの生産や包装工程の設備が、高性能の先端生産設備である場合

マスク生産設備導入支援事業費補助金のお手続きは、当事務所でサポートすることができます。

お気軽にご連絡ください。

 

アイサポートにお任せください!
まずは一度、お気軽にご連絡ください
0120-717-067
メールは24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

↓電話番号をタップして発信できます↓

0120-717-067

受付時間 平日9:00〜18:00 お気軽にご連絡ください