補助金を受けとったときの会計処理方法は?

2497a会計処理の方法は、補助金や助成金の内容によって変わりますので、いくか具体例を挙げます。

 
従業員を雇用した場合など、厚生労働省系の雇用関係の助成金は、原則として非課税の売上げとなります。

 
経済産業省系の補助金・設備投資都道府県・市町村が実施する補助金・助成金などのうち、

設備投資をすることに交付される補助金や助成金は、原則として雑収入となり、課税されますが、圧縮記帳という会計処理方法により、税金の支払いを遅らせることが可能になります。

 
せっかく補助金や助成金を受け取ったのに、会計処理方法の間違いで、

余計な税金を支払ってしまった!!

こんな事態が起こらない様に、まずは当事務所にご相談下さい。

8dd6f7b51862728c309158d717c6cd25_m

当事務所は、複数の税理士とタイアップしていますので、安心してご依頼いただけます。

アイサポートにお任せください!
まずは一度、お気軽にご連絡ください
0120-717-067
メールは24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

↓電話番号をタップして発信できます↓

0120-717-067

受付時間 平日9:00〜18:00 お気軽にご連絡ください