ものづくり補助金について


 

「ものづくり補助金」とは、新しいものづくりやサービスの開発に挑戦する中小企業と小規模事業者を支援するために、中小企業庁が実施している補助金制度です。 
 
この補助金は製造設備などにも適用できるため、製造業を行う中小企業などのニーズに応えるものとなっています。 
 

ものづくり補助金は、年度ごとに新しい「公募要領」が発表され、その内容に則って
公募が行われます。

そのため、公募しようとする方は、まず初めに「公募要領」などにより、次のことなどを
確認しておく必要があります。

・公募時期、公募期間(過去の実績では約2ヶ月)
・公募される支援内容
・自社が補助対象企業になれるのかどうか
・申請方法(窓口への申請、電子申請など)、申請受付機関
・申請書の様式、記載内容、記載方法
・用意すべき添付書類

また、申請にあたっては、補助を受けたい事業について「認定支援機関(金融機関や税理士、公認会計士、弁護士など、国が認定した各種の専門家や専門機関のこと)」と連携して、事業計画書などを作成しなければなりません。

補助対象となる事業は、年度ごとにさまざまなものがありますが、主な類型としては
「一般型」「小規模型」があります。

その補助額は、過去の実績では、「一般型」が補助額100万円~1,000万円、「小規模型」が補助額100万円~500万円の範囲で、補助対象となる総事業費の1/2以内の補助率で補助金が支給されています。

※定められた基準を満たし国から認定を受けた事業の場合は2/3以内で補助金が支給
 されています。
※補助額や補助率は、年度によって変わる可能性があります。

ものづくり補助金に関するお手続きについては当事務所でサポートすることができます。
お気軽にご連絡ください。

アイサポートにお任せください!
まずは一度、お気軽にご連絡ください
0120-717-067
メールは24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

↓電話番号をタップして発信できます↓

0120-717-067

受付時間 平日9:00〜18:00 お気軽にご連絡ください